アフィリエイト作業を時給換算しては、ダメ、絶対

今のお仕事は給料ですか?給料は年俸?月給?時給?サラリーマンもフリーターも、経営者やフリーランスでなければ、給料を頂いていると思います。それはごく一般的な収入の方法ですが、アフィリエイトでは一切忘れてください。

 

アフィリエイト作業と時給

 

3時間作業して1つのアフィリエイトサイトが出来上がりました。3か月後にそのサイトから報酬が発生して、報酬額は3,000円でした。

 

「3時間かけて3,000円なら、時給1,000円と同じだね。」

 

このように時給換算する人って、結構多いです。無意識に考えている人もいます。無意識に自分が今勤めている会社の給料と比べてしまう人もたくさんいます。

 

これはやってはいけません。アフィリエイトは時給で考えてはいけません。時間で考えるのではなく、サイト数やページ数で考えた方が良いです。

 

給料じゃないから

 

アフィリエイトは給料をいただく訳ではなく、報酬を自らの手で発生させるものです。作業をやればやっただけ報酬が増える事もあれば、いくら時間をかけても報酬が増えない事もあります。

 

いくら時間をかけて作業しても結果が出ないと、タダ働きしている感覚になって気持ちが折れてしまうことがあります。これは給料をもらう感覚が残っているからでしょう。

 

給料ではなく、自分のアフィリエイトの技術と作業量に対する報酬と考えると、数字が出なくてもモチベーションを保つことができると思います。

 

これは慣れの問題なので、とにかくアフィリトの作業をしてみて、報酬を発生させて、自分の経験値を積み上げていって下さい。そうする事で、時給で考える事も無くなってくるし、報酬を発生させる感覚も掴んでくると思います。

関連ページ

サイトは作り込みすぎない方がいい
1つのブログを運営したり、1つの大きなサイトを運営している人は関係のないはなしです。オーソドックスなアフィリエイトの手法を行っている人は、複数のサイトを運営していると思います。複数のサイトを運営していて、日々どんどんページを増やす必要がある場合は、サイトは作り込みすぎない方がいいです。
アフィリエイトは細かい財布をたくさん持つ
アフィリエイトサイトを運営する際に、ブログ形式でもサイト形式でも、たくさん持つのが普通です。1つのサイトを作って、そのサイトだけの運営と言う事は避けた方が良いでしょう。
3か月後に花開く!アフィリエイトページ
少しメンタル的な話にもなりますが、アフィリエイトは忍耐の連続です。特に始めたばかりの頃は、思うように結果が出なくて焦ってしまう事もあるでしょう。ここで焦らずに、淡々と作業をすると、後々結果が出てきます。
アフィリエイトの作業時間
アフィリエイトの作業時間ってどのくらい必要なのでしょうか?1日は平等に24時間です。自分が作業できる時間も限られると思います。そんな中で、どれだけ作業すればいいのでしょうか?